勝てる時にしっかり利益を確保するパーレー法

システムベットの基本は「マーチンゲール法」で、

「負けたらベット額を上げる」

というシステムベットの方法です。

マーチンゲール系の欠点としてはテーブルのリミット(ベット金額の制限)や
あなたのカジノ資金の大きさがものをいい、

それらの制限に引っかかってしまうとすべてを失う。

というリスクが付きまといますが、
このパーレー法というシステムベットは、

「勝ったらベット額を上げる」

というものです。

勝った時のみベットサイズを上げる方法なのでリスクが比較的小さく、
波を掴めば大きく稼げる可能性があるシステムベットです。

ここではまずパーレー系の基本となるパーレー法を紹介します。

パーレー法の使い方

賭け方は至って簡単。
マーチンゲール法の真逆で勝ったら賭け金を前回の倍にするだけ。

1,2,4,8,16,32,64,128,256,・・・

そして負けたら賭け金をリセットします。

まずは基本のベット額を決めましょう。

下表は資金100ドル。基本ベット額を1ドルとしたときの
収支です。

資金100、基本ベット1でのパーレー法収支テーブル
パーレー法収支テーブル


上記の表のように5連勝すると+31単位の利益となります。

しかもどこで負けても1単位の損失ですから、
いかにリスクが低いか?

というのがお分かりいただけるかと思います。

なので負けたら利益を失ってしまうので、パーレー法では

連勝をいくつで止めるか?

というのを見極めることが重要ということですね。

私の経験的には基本3連勝位で止めておき、
「勝負」するときは5連勝位で止めるくらいが
コツコツ資金を増やすコツです。

ただしこれはあくまでも私の意見ですので、
まずはあなたもゲームで実際にこのパーレー法を使ってみて、
どのくらいの連勝で止めるか?

実経験に基づくのが一番だと思いますので、
無料ゲームで是非お試しくださいネ。

コツはあまり強欲にならないということです^^


グランパーレー法

ちなみにグランパーレー法というベッティングシステムについて
も触れておきましょう。

パーレー法では、勝った場合前の賭け金の2倍としましたが、
このグランパーレー法では「2倍+1」とします。

1,3,7,15,31,63,・・・

と賭け金を上げていきます。

資金100、基本ベット1でのグランパーレー収支テーブル
グランパーレー法収支テーブル

上記の表を見ればわかるように、

パーレー法と比べると勝ち金の上昇が加速します。

でも、「ベット後の残金」を見ると分かるように、
自分の元の資金を喰いながらベットしていることが分かります。

とはいっても1勝負につき+1単位だし、
パーレー法よりも大きく稼げることから個人的にお勧めです。

またこのグランパーレー法では3勝してリセットするのが
一般的とされ「グランパーレーオブスリー」。

なんて言われるくらいメジャーなシステムベットです。

まずはパーレー法から試して、
調子がよければグランパーレー法も試してみてください。

パーレー法を試してほしい「還元率の高い」カジノサイト

このページの先頭へ