スロットマシンの必勝法を徹底調査

スロットマシンに必勝法はあるのか?

という題目でお話しさせていただこうと思い、
約1週間、書籍、サイト、掲示板などいろいろな情報を取り込んでみました。

収穫は一言でいうと「オカルト情報の量が半端ない・・・」
という感想を抱いただけであなたを満足させられる必勝法は
見つかりませんでした・・・(汗)。

それでもある程度の期間を使って調査したので、
あなたを100%満足させられなくても、

70~80%は満足させられるかもしれない、
スロットマシンであなたの利益を最大化することができる
内容を紹介したいと思います。

カジノでスロットマシンをプレイする時の
参考としていただければ幸いです^^


デノミの違いによるハウスエッジ

カジノのスロットマシンはルーレットやブラックジャック等
他のカジノゲームのようにハウスエッジを定量的に量ることが出来きません。

その理由は、スロット製造メーカーがスロットマシンのオッズ(確率)を
公表することがないからです。

日本のスロットメーカーは、
機種ごとに出やすさの設定に対する期待値を公表しているので
勝ちやすい機種というものが分かりますが、

カジノのスロットでは機種ごとの期待値が分かりません。

それでもカジノには政府が運営する賭博管理委員会へ、
定期的に各ゲームの売上や還元率を提出する義務があり、

その賭博管理員会は複数のカジノから得たデータを集計し、
一般に公表しています。

下表はネバダ州のカジノ全体の
スロットマシンをはじめとするビデオポーカー、ビデオキノなどの
カジノの電子ゲームにおけるデノミに対するハウスエッジです。
(キノとは日本でいうロト6のようなものです。)

デノミによるハウスエッジの違い
デノミ(Denomination) カジノの取り分
0.01ドル 10.77%
0.05ドル 5.96%
0.25ドル 5.74%
1.00ドル 5.64%
5.00ドル 5.51%
25.00ドル 3.97%
100.00ドル 4.73%
メガバックス ※ 12.89%
マルチ-デノミ 5.32%
全体平均 6.58%

※「メガバックス」とはネバダ州で最大のリンク型の
 プログレッシブ・ジャックポット搭載機です。

注意していただきたいのは、
この表は様々な電子ゲームすべてのハウスエッジであるため、
この値がイコールスロットマシンのハウスエッジとなるわけではありません。

ただし、デノミの違いによるハウスエッジの違いは確実に存在するため、

「デノミが低ければ低いほどより多くプレイできるから、
チャンスもより多く与えられる」

というのは間違っているということは事実です。

つまり1ライン当たりのデノミが0.01ドルのマシンよりも、
0.05ドルのスロットマシンでプレイすることをお勧めします。

尚、ビデオポーカーなどは配当が「フルペイ」の場合、
ブラックジャックやバカラをしのぐ期待値をもったゲームです。

そういったゲーム毎の期待値を考慮しこれまでの研究結果をまとめると、
カジノのスロットマシンのハウスエッジは全体的に6%~15%位に
設定されていると推測しています。

またよく聞く話では、一般的にスロットマシンについては
より格式の高いカジノほどハウスエッジが高く設定されているようです。


投入するコインの枚数

多くの書籍やサイトでは、スロットをプレイする上での注意点として
このようなことが記載されています。

「ジャックポットの恩恵を最大限受けるために最高枚数のコインを投入すること」

「そしてそれができなければマシンのグレードを落として、
最高枚数賭けられる小さいデノミのマシンでプレイすること。」

ベット数の違いによる配当表

指摘はこのような配当表のスロットマシンを指しています。

このスロットマシンはジャックポットの賞金が、

1枚・・・1,000ドル
2枚・・・2,000ドル
3枚・・・5,000ドル

となっており、コインを3枚投入することによって
ジャックポットが当たった場合に1枚、2枚のときよりも
大きな配当を得られるということです。

また多くのスロットマシンがこのような配当表を持っており、

「最大枚数投入したときに最大の利益を得られる」

ようになっています。

なのでマシンの最高枚数を賭けた場合、
すぐに資金がショートしてしまうようなら、

マシンをグレードダウンしてより小さいデノミのマシンを選び、
最高枚数賭けてプレイすることをお勧めします。

スロットの利益を最大化する方法

スロットマシンには技術介入の余地がありません。

その理由はRNGが完全に不規則で予測不可能な結果を
出力するからです。

 ⇒ スロットマシンの抽選方法

しかしスロットマシンをプレイすることによって
あなたが得る利益を最大化できる項目がいくつかあります。

ここではそれらの項目について紹介していきます。

  • カジノ毎に発行されているスロットカードを使ってプレイすると、
    カジノからのコンプ(ポイント付与のようなもの)があります。

    毎回1ドルの賭け金で遊ぶスロットプレイヤーは
    平均ベット額が100ドルのブラックジャックプレイヤーよりも
    良いコンプを貰うことが出来ると考えています。

    もちろんより良いコンプを受取るためにスロットをプレイするわけでは
    ありませんが、もらえるモノはしっかりと貰っておきましょう。

  • スロットマシンは内容がシンプルなものほどハウスエッジが低いです。
    ビデオスロットや大きなビデオスクリーンを持つスロットマシンは
    シンプルなマシンよりも1~2%程度ハウスエッジが大きいことを知りましょう。

    しかし、解っていてもより複雑であなたを楽しませる演出を兼ね備えた
    機種をえらんでしまうものですが(汗)。

  • 先ほど説明したようにデノミ(1ライン当たりの単価)が高ければ高いほど、
    スロットマシンは当たりやすい傾向にあります。
  • これも先ほど紹介しましたが、
    ジャックポットを当てた時に最大の利益を受けるためには、
    マシンへ投入するコインの枚数は最大にすることです。

スロットの根拠のない噂

スロットマシンをプレイし続けていると、
常に頭によぎることがあります。

「あのスロットマシンの方が勝てるかも・・・」
「フロアの目立つ場所に置いてある機種の方が出るんじゃないか?」

というような冒頭で紹介した「オカルト」的な妄想です。

その妄想がプレイヤーの間で語り継がれ、
全く根拠のない「必勝法」が作り上げられます(汗)。

スロットマシンの抽選方法はこれまで何度も繰り返したように、
完全無欠のRNGからはじき出される「予測不可能」な結果が
全てです。

つまり必勝法もないし、
カジノ運営者ですら「勝てる」台がわからないような仕組みに
なっています。

(カジノ運営者は機種ごとの還元率は知っていると思いますが)

ここでは代表的なオカルト情報を紹介して、
あなたが迷わずスロットをプレイするための心構えを紹介します。

  • スロットマシンはサイクルを繰り返すようにプログラムされている
  • すべてのスピンがランダムで過去のすべての結果は関係ありません。

  • ジャックポットが出ると暫くその機種は出ない
  • 前の項目と同じで過去のスピンとは全く無関係です。
    なのでオッズ(確率)は常に変わりません。
    極端な話、2回連続ジャックポットが出ることも可能性としてはあり得ます。

  • スロットカードを使った方が勝てる。
  • スロットカードを使おうが、使うまいが確率は変わりません。

  • スロットマシンはカジノ側で遠隔操作できる。
  • 遠隔だろうが直接であろうがカジノ側が
    スロットマシンのオッズを変更することはできないし、法律違反となります。

  • 客の目に多くつくスロットが出やすい。
  • 客通りの少ない場所よりも入口付近などの客の目につく
    スロットマシンの方が出やすい。

  • スロットマシンには大当りしやすい時間帯がある。
  • 平日よりも週末カジノが混んでいる方が出やすい。

さて、いかがでしたでしょうか?

「必勝法」を紹介すると宣言しておきながら、
出来なかったので私としては歯がゆさが残るページとなってしまいました。

次回は気を取り直して、ジャックポットの出現オッズ(確率)を
考察してみたいと思います。

このページの先頭へ