ブラックジャックをマスターするための王道ルール

前回のページでは、
「ディーラーに強い弱いは無く、誰がやっても一緒」
と言い切りました。

このページではブラックジャックにおけるディーラー特有のルールを理解して、
ブラックジャックの基本的な戦略を立てる準備をしていきましょう。

ディーラー特有のルール

早速、ディーラーを「縛り付ける」、ディーラー特有のルールを見てみましょう。

  • ディーラーは自分の手持ちのカードの合計が「17」以上に
    なるまでヒットし続ける(カードを引き続ける)。
  • ディーラーは自分の手持ちカードの合計が「17」以上に
    なったらステイする(カードを引かない)。

これらのルールはブラックジャックのテーブルにも記載
されていることが多いです。

17以上はスタンド
“Dealer MUST DRAW TO 16 AND STAND ON ALL 17’S”

上記2つのルールがあるからディーラーは自らの意思で
「ヒット」「ステイ」という選択が出来ません。

だからディーラーの最終的なカードの合計数は
必然的に決まってしまうとも言えます。

「17」「18」「19」「20」「21」「22以上(バスト)」

ディーラーの「手(ハンド)」は簡単に言うと
上記の6種類しかありません。

しかもゲーム中はディーラーに配られた2枚のカードの内1枚を
プレーヤー全員に見えるよう、場に晒すアップカードがあるため
圧倒的にディーラーが不利なのです。

相手がディーラーでも、断然勝てそうな気になりませんか?

ディーラーに唯一有利な点

これまでディーラーは圧倒的に不利なことを説明しましたが、
実はディーラーに有利なことが”たった一つだけ”あるのです。

これはブラックジャックにおいて最も重要なルールです。

  • ディーラーとあなた双方がバストした場合はディーラーの勝ち

「ふーん」ぐらいにしか思わないかも知れませんが・・・(汗)。
このことがブラックジャックの戦略を立てる上で、
超基本的な考え方になるので流さないでくださいね(笑)。

念のため説明するとあなたが「22」でディーラーが「25」でも
バストはバスト。ということでディーラーの勝ち。

またあなたが「22」でディーラーも「22」という場合も
引き分けではなく、これまたディーラーの勝ちとなります。


ディーラーのアップカードで状況判断

これは非常に重要なことで、ディーラーに「勝つ」ためには
十分このことを理解する必要があります。

どういうことかというと、ディーラーはディーラー特有のルールに
縛られている以上、最終的な手は「17」「18」「19」「20」「21」「22以上」
という6種類しかありません。

だからディーラーのアップカードが例えば「6」で、
ディーラーにバストの可能性がある場合、

あなたの最初の手が「12」という弱いハンドだったとしても、
あなたはバストの危険を冒してまで強い手を狙う必要は無いということです。

つまりこのような状況の場合、
あなたはステイしてディーラーのバストを待つことが
ブラックジャックのセオリー(戦略)なのです。

でも・・・、こんなときはガッツリ負かしてやろうと思って
ヒットしたくなりませんか??
初心者のときの私なら間違いなくヒットします(笑)。

でもちょっと考えれば、
無理にヒットして「19」「20」といった強い手を作って勝つのも、
ディーラーがバストして勝つのも「勝ち」には変わらないことに気づけるはず。

だったらディーラーのアップカードが弱くバストの可能性がある場合は、
「念のため21に近づけよう」とか「いい手で負かそう」とするのではなく、

優先すべきことは”自分のバストのリスクを避ける”ということです。

そしてブラックジャックで勝つためにあなたが最も警戒すべきことは、
「プレイヤー、ディーラー双方バスト」してプレイヤーが
負けるというパターンだということを覚えておいてください。

※ただし、ディーラーのアップカードが強くバストする可能性が低い場合
(「10」「J」「Q」「K」「A」)は自分がバストする危険を冒してでも
「17」以上の手を作るしかない場合もあります。

ここまで話してブラックジャックの本質がだんだん見えてきたと思います。


確率論に基づいたブラックジャックの戦略

トランプゲームでのブラックジャックは、
とかく「21に近づけよう」と考えていたとおもいますが、

カジノでのブラックジャックでは「いかにバストしないか」
が重要だということがおわかりいただけたでしょうか?

「ディーラーのバストの可能性とプレイヤーが先に
バストしてしまう危険性を見極める」

ことがブラックジャックでの勝率を左右するということです。

さて、そのことを踏まえてあなたに少し考えていただきたいのですが、
ブラックジャックで使われるトランプの数は決まっていますね。

ということはあなたのカード2枚とディーラーのアップカードという
既に分かっているカードと、

残されたカードの山(デッキ)から、

  • あなたがヒットしてバストする確率
  • ディーラーがバストする確率

を計算で求めることができてしまうのです。

あなたのハンドがバストする確率とディーラーがバストする確率から、
あなたが「ヒット」すべきか?「ステイ」すべきか?

という確率論に基づいた「最善の選択」を計算できるということです。

でも毎回計算するのは面倒。

だからそれを見やすく一覧表にしたのが
ベーシックストラテジー(Basic Strategy)と呼ばれる基本戦略チャート。

このチャートを手に入れて習得することはさほど難しいことではなく、
この攻略法を身に付ければ勝率は大きく飛躍します。

次回はこのチャートについて説明します。

このページの先頭へ