ブラックジャックの実際のゲーム進行

今回はあなたがカジノでブラックジャックの席についても
焦らず、リラックスして楽しめるようゲームの基本的な流れを
一通り説明していきます。


ゲームの進行

  1. テーブルのベット金額とルールを必ず確認する

    まずは賭け金(ベット金額)を決めます。

    これはテーブルごとにマックスベット(最大賭金)と
    ミニマムベット(最低賭金)が設定されてます。
    ※全てのテーブルが同じ金額設定ではないので注意!

    同時にルールを確認することも重要で、
    同じカジノでもテーブルによって異なる場合があるので
    必ずチェックしましょう。

    あなた(プレイヤー)に不利なルール項目が多く設定されているテーブルは
    基本的に避けることが「勝つ」条件の一つです。


  2. ベットする(ゲーム参加の意思表示)
  3. 賭け金を決めたらテーブルの所定の位置へベットします。
    この”ベット”するという行為が「ゲームへ参加」するという
    意思表示となります。

    ディーラーはプレーヤー全員がベットし終えると、
    それぞれのプレーヤー、ディーラー自身にカードを2枚ずつ配ります。

    ディーラーに配られるカードの1枚はプレーヤー全員に見えるよう、
    表向きに配られます。このカードをアップカード(Up Card)といいます。
    もう一枚の伏せてあるカードをホウルカード(Hole Card)といいます。

  4. ディーラーのアップカードが「A」の場合

    ディーラーのアップカードが「A」の場合、ディーラーに
    BlackJackが成立している可能性が高いです。

    この場合、ディーラーはプレーヤー全員に
    インシュランス(Insurance:保険)を適用するか訊ねてきます。

    あなたがインシュランスの権利を行使するなら、
    ここで当初のベット額の半額の保険料を下図のエリアに差し出します。

  5. インシュランスを行使


  6. ディーラーのホウルカードを確認

    ディーラーのアップカードが「10」だった場合、
    若しくは「A」の場合にプレーヤー全員のインシュランスへの意志を確認した後、
    ディーラーはホウルカードをプレーヤーに見えないよう確認します。

    ディーラーがBlackJackの場合はここでインシュランスと、
    各プレイヤーの勝敗の清算を行ってゲーム終了となります。

    あなたもBlackJackだった場合はPush(引き分け)となり
    賭け金はそのまま戻ってきます。

    ディーラーのハンドがBlackJackでない場合はゲーム続行となります。


  7. プレイの順番

    プレイはディーラーから見て左側隣のプレイヤーから順番に始まります。
    ヒット、ステイ、ダブルダウン、スプリット、サレンダーの選択肢から
    選んで自分の手(ハンド)を確定させます。


  8. サレンダーの意思表示

    サレンダーを行使する場合は
    左から右へ人差し指で線を引くように「降参」という
    意志をディーラーに伝えましょう。

    ちなみにディーラーがBlackJackをチェックする前に
    サレンダーが可能なルール(アーリーサレンダー)と、

    BlackJackではない場合のみ可能なルール
    (レイトサレンダー)に別れます。

    アーリーサレンダーはカジノ側に不利なので
    このルールを採用しているカジノは稀です。


  9. ダブルダウン、スプリットの意思表示

    ダブルダウンは当初にベットしたチップと同額のチップを
    その隣に置くだけで成立します。

    スプリットもダブルダウンと同様でチップを隣に置くだけでしたね。
    ※ダブルダウンと混同する場合は口頭で確認されることもある。


  10. ヒット、スタンドのジェスチャー

    ディーラーのアップカードからディーラーの最終的な「手(ハンド)」
    を予測して、ヒットかスタンドを判断します。

    ヒットしたい場合はディーラーに対して人差し指と中指の2本の指を
    「クイックイッ」と掻き寄せるようなジェスチャーで、「頂戴」という
    意思を伝えます。

    スタンドの場合は手のひらを下に向けて振り、「要らない」という
    意思を伝えます。

    簡単ですね^^。

    ただこれらは国によってカジノによって若干異なります。
    上記のジェスチャーであればほとんど通じますが、
    テーブル他のプレイヤーを参考にするのが無難です。


  11. カードオープン

    プレーヤー全員にカードを配り終えたらディーラーのホウルカードを
    オープンします。この時点でディーラーの2枚のカードの合計が
    「17」未満であればディーラーは新たにカードを引きます。

    ディーラーの手持ちのカードの合計が「17」以上になるまでカードを引き、
    「17」以上に達した時点でディーラーの「手」が決まります。


  12. 勝ち負けの判定と清算

    ディーラーのハンドが決定したら各プレーヤーのハンドと較べて、
    勝ち負けの清算を行います。

これがブラックジャックの基本的なゲーム進行となります。

実際のカジノではヒット、スタンドのジェスチャーは多用するので、
しっかり覚えましょう。


早速、実践してみよう!

さて次回はいよいよ「実践編」となります。

ここまで学んできたブラックジャックの知識を使って
実際にブラックジャックをプレイしてみましょう。

とはいってもまだ「リアルカジノ」ではなく練習です。

あなた一人でもできるベーシックストラテジーを身に付ける
効果的な練習方法も紹介しますのでお楽しみに。

このページの先頭へ