カジノ選びに重要な還元率とは?

これからカジノで遊ぶうえで超重要なハウスエッジの説明を
していこうと思いますが、

ハウスエッジを説明する前に、
まずは「還元率」というものを理解していただきたいと思います。

還元率の説明にはイメージしやすいところで
日本の公営ギャンブルを例に挙げてみました。

ここでいきなりですが、あなたに質問です。

日本の公営ギャンブル(競馬、パチンコ、宝くじなど)の還元率は
一体どのくらいかご存知ですか?

・・・

「そもそも還元率って何??」

という声が聞こえてきそうなので、
質問を変えましょう^^


還元率とは?

あなたがこれまで公営ギャンブルをしたことがあれば、
どのギャンブルに幾らくらい使いましたか?

そして幾らくらいのリターンがありましたか?

わたしは妻にナイショで毎週水曜日にこっそりと
ロト7を購入するのですが、毎週必ず5口買います。

1口300円なので毎週1,500円分購入することになります。
ということは毎月6,000円ですね。
(夢を追ってるだけなので番号選びは当てずっぽうですが、)

そして結果は毎回の収支を記録していないので感覚的なのですが、
2カ月間毎週購入して5等、6等が1回位当たる割合です。

なので払戻金(リターン)は2カ月で約2,000円くらいになります・・・。

つまり毎月約5,000円負けていることになります(汗)。

ということは年に換算すると72,000円分をロト7に投機して、
払戻金が年間12,000円。

私のロト7の還元率は、

12,000÷72,000=0.1666(約16.7%)

となります。

気付いてはいましたが、
実際に計算してみると恐ろしいほど低い「還元率」です(汗)。

そうです、
今計算した約17%というのが「還元率」の計算方法。

上記の例は私の個人的な還元率でしたが、
これを胴元(賭け事の施行業者)に当てはめてみると、

還元率 = 払戻金 ÷ 売上(賭け金の総額)

となります。

賭け金の総額の内、配当としてどれだけ客に還元したか?
という割合を還元率と呼びます。


公営ギャンブルの還元率

上記は私の”ロト7″の例を挙げてみましたが、
日本の公営ギャンブルの還元率の計算方法は分かりましたか?

競馬や競輪などでは年間の売上と払戻金から還元率を公表したり、
宝くじでは1回分の売り上げと払戻金から還元率を計算します。

ここで各公営ギャンブルの施行業者が発表している還元率を紹介しましょう。

公営ギャンブルの還元率


さて、この一覧表をみて私は疑問に思うわけです。

宝くじの還元率が約54%となっていますが、
私のロト7の実際の還元率は20%をゆうに下回っているからです!!

あなたはいかがでしょうか?
私と同じようにこう思ったりしませんか?

「パチンコの還元率が88%なんてとんでもない!
毎月賭け金の40%程度しか手元に残らない!!」

「競馬をやっても損するばかり。
強い馬を知らなきゃ還元率75%なんて無理無理」

いかがでしょうか?
なぜ個人的な還元率と全体の還元率にこんなに差があるのか?

それには2つの原因があると考えています。

  1. 当選者が少ない代わりに払戻金額の割合がとてつもなく大きい。
  2. 有識者や経験者に有利なギャンブル。

私のロト7の場合は「1.」に該当します。

大勢の購入者がいるものの当選者は少なく当選金額が大きいために、
個人的な還元率と公表されている還元率との間にギャップが起きます。

そして競馬、パチンコでよくあるのは
「2.」だと考えています。

競馬なんてそれぞれの馬の特徴や実力を知らない方は、
とりあえず「人気順」か「大穴狙い」だと思います。

そしてことごとく外れる・・・。

有識者や経験者が有利となるため、還元率にギャップを感じる。

だから大多数の方が日本の公営ギャンブルの施行業者が
発表している還元率を見ると、言い知れぬギャップを感じてしまうのです。


還元率の使い方

このように還元率が高いからと言って、
「稼げるギャンブル」という判断は少々乱暴だということの
1例を挙げてみました。

でも還元率という数字は無視できない数字でもあります。

賭け金の総額と払い戻した総額から計算した単純な結果なので、

胴元が多くの利益を徴収するギャンブルなのか?
参加者へ少しでも多く還元されるギャンブルなのか?

を定量的に量ることができるからです。

だからあなたがギャンブルを始めるときには

スキル、知識、etc
という壁を超える必要があるかもしれませんが、

この還元率を知ることでそのギャンブルが良心的か?どうか?
の判断材料にはなるということです。


カジノにおける還元率

カジノも日本の公営ギャンブル同様に年間、月間での
カジノ全体の還元率、そして各ゲームごとの還元率を公表しています。

カジノの平均的な還元率は日本の公営ギャンブルを大きく上回り、
普通のカジノ(ランドカジノ)、オンラインカジノともに94%~98%くらいです。

(オンラインの方が実店舗がないため還元率は高いと言われる)

日本のどの公営ギャンブルと比べても
カジノというのは非常に良心的な胴元だと言えます。

カジノのイメージは

「一攫千金」or「大借金」

という両極端なイメージが少なからずあるので
この高還元率を見ると「嘘くさい・・・」と感じるかもしれませんが、

ランドカジノ、オンラインカジノともに
還元率を政府機関へ提出する義務があり、虚偽の内容を記載すると一発営業停止。
なので嘘偽りのない正確な還元率なのでご安心ください。

だから私は日本のパチンコで数万~数十万円の利益を狙うなら
実際のカジノやカジノサイトでブラックジャックやバカラをプレイするし、

あなたが一攫千金を狙うなら、カジノのスロットをプレイすることを
おススメします。

さらに言えば複数存在するハウス(カジノ)の中でも、
出来る限り還元率の高いハウスを選ぶことによって、
あなたの優位性を少しでも上げることができます。

 ⇒ スマホでプレイできる高還元率のハウス


確率論に基づいたゲーム選び

さて、還元率を頼りに「良心的なカジノ」へたどり着くことができたけど、
どのゲームをプレイしようか?

まずあなたは悩むと思います。

カジノには実にさまざまなゲームがあり、
当たり前ですがそのどれも勝てる確率は異なります。

ゲーム選びに使うのは還元率よりも「ハウスエッジ」という
数字を優先して欲しいと思います。

カジノではそれぞれのゲーム毎に、

  • ゲームのルール、確率
  • 賭け方による配当

という情報から、
あなたがそのゲームをプレイすることで賭け金に対して戻ってくる見込みの金額を
算出することができます(ハウスエッジと呼ばれる)。

カジノのゲーム毎に計算されるハウスエッジは
しっかりと数学的な確率論を用いて計算されているので、

このハウスエッジの知識を身に付けることで
カジノでのゲーム選びからカジノの各ゲームの攻略方法を
知ることができるのです。

詳しいことは次のページ以降で説明しますが、

このハウスエッジについての正しい知識を知るほど、
日本の公営ギャンブルをやることがバカらしく思えます。
そしてあなたの「カジノ」の見方が変わり、遊び方が一変します。

これからカジノへ出掛ける方は、
是非ハウスエッジについての理解を深めてからプレイしてみてくださいネ。

このページの先頭へ