Neteller(ネッテラー)へ損せず入金する方法

前回の説明でNeteller(ネッテラー)の口座開設ができたと思います。

 ⇒ ネッテラーの口座開設方法

今回は早速ネッテラーの口座へカジノ資金を入金してみましょう!

ネッテラーへの入金方法

ネッテラーへの入金方法は下図のように様々な方法が準備されています。

入金オプション


このように入金方法はいくつかあり、
まずはお手軽なクレジットカードやデビッドカードでの
入金を検討されるかと思いますが、

デビッドやクレカの使用は下記2点の理由からおススメできません。

  • カード発行会社によってはネッテラーで決済できない。
  • たとえ決済できても、現金化目的の決済のためカード発行元から
    カードの使用停止といった厳しいペナルティが課せられる可能性がある。

よって現実的な入金方法は下表の3種類に絞られると思いますが、
「海外送金」については5,000円以上の手数料が必要となるため、
損せずに入金するならばそれ以外の2種類がおススメです。

国内振込 Quick Bank Transfer 海外送金
手数料無料 手数料1.0% 手数料無料
別途5,000円以上の
送金手数料が必要
2~3営業日 営業時間であれば1時間
営業時間外であれば翌営業日
2~5営業日

国内振込で入金する場合

国内振込を選択します。
hurikomi

入金希望額を記入しましょう。

bank1


内容を確認してOKならば次へ進みます。

bank2


ネッテラーの日本国内での振込先が出てきますので記録しましょう。

bank3


受取人が「Misaki syoji(三崎商事)」となっていますが、
これはネッテラーの日本の取次口座ですので安心してください。

ただし上記画像はあくまでも一例です。
受取人や口座番号が変更される場合があるので、
入金時にはその都度必ず確認しましょう。

振込みの際は名義人欄かメモ欄に必ずあなたのネッテラー口座ID(12ケタ)を
記入してください。

名義人の欄に追記するなら「ヤマダタロウ 123456789012」とします。
メモ欄なら「コウザバンゴウ 123456789012」と記載します。

楽天銀行の口座を持っていると振込手数料が無料なので、
ネッテラー入金用に開設しておくと損しません。

 ⇒ 楽天口座の開設はこちら


Quick Bank Transferで入金する場合

Quick Bank Transferを選択します。

qbt


入金希望額を記入しましょう。
内容を確認してOKならば次へ進みます。

transfer1


振込先の口座が表示されます。

transfer2


口座開設名義が「株式会社スッキリ」となっていますが
単なる取次口座ですので問題ありません。

※入金の際は都度振込先、紹介番号を確認しましょう。

Quick Back Transferでも振込時には「紹介番号」を必ず記入します。

国内振込の場合は手数料が無料ですが、
Quick Bank Transferでは1.0%の手数料が必要となります。

お金を選ぶか時間を選ぶかはあなた次第ですので、
便利な方法を選択してください。

さて次回はネッテラーからお金を出金するための
「本人確認」の方法を詳しく紹介します。

このページの先頭へ